満月満潮塩を作り始めて!

昨年から今現在も継続的にミシュランシェフ無人島開拓記というテレビ番組のお手伝いをしています。昨年お手伝いした折に、熊本県天草の無人島産島で、満月満潮時に汲み上げた海水を3日間かけて煮て、塩を作る体験をしました。

糸島の我が家は、家の前が海でまたいちの塩というお店も近いので、良い塩が作れるのではないかと思い立ち、その後月に1回の満月満潮時に家の前の海水を汲み上げ、煮たてて塩を作り始めました。

ミシュランシェフの中野さんにそのことを伝えたら、たいそう喜んで下さり、味見をされたら、旨いとのこと。その後、興味を持ってくださったお寿司屋さんも、いけますね、とのこと。友達に塩づくりをしていることを話すと、興味を持つ人続出――。

 

であれば、商売としてではなく、個人的な趣味として塩づくりをして、親しい方にお届けしたら喜んでいただけるのではないかと思い始めーーーーー。

作業は、丸三日かかるので結構大変です。でも、なんかやりがいがあって、楽しいのです。昔の人は、こうやって苦労して塩を作っていたのだろうなと、想いを馳せるのもまた楽しみの一つです。

忙しく、効率を追い求めて生きてきて、何か大切なものを忘れてしまっているような今日この頃、ふと我に返る時間にもなっているように思います。

天然のミネラルたっぷりの満月満潮時収穫の塩が出来上がりました。