バオバブの成長記録

我が家の、バオバブの新芽が芽吹きました。このバオバブの木は、昨年4月に福岡県糸島の我が家で種から発芽したものです。今年の1月に、葉っぱを落とし、休眠状態に入っていました。今年は、いかんのかなあと思っていましたが、ようやく出ました。割りばしの先にちょこんと、葉っぱが出てきたような感じでかわいいし、生命の力を感じます。

下の写真は同じ時期に、昨年発芽したバオバブですが、それぞれ成長速度も形も違います。面白いものですね。それぞれのバオバブが、必死に異国の地に適用しようとしているのかもしれませんね。

星の王子様に出てくるバオバブの木は、地球を飲み込んでしまう悪い木でした。でも今は、人間の方が地球を破壊してしまう悪い生物で、バオバブの木や植物が地球を守る存在になるのではないかとも思います。

実は、今年の3月末に天草、産島の無人島に、許可を得てバオバブの木を植樹しました。上の写真は、510日に行ったときのもので、ちょっとわかりにくいですが、3本とも未だ芽吹いていませんでした。地球を守るバオバブの木の芽が、それぞれの個性を活かし日本の気候に適応して、産島でも芽吹いていますように!525日から3日間、また無人島に行ってバオバブの成長を確認してきます。