肩を柔らかくするプロジェクト

新型コロナウイルスの影響もあり、時間的な余裕もできたので、314日から肩を柔らかくするプロジェクトを始めました。

目標は、3か月間 614日までに、背中で手を付けることとしました。「そんなことは、簡単」という方々もたくさんいらっしゃると思います。しかしながら、私にとっては、ラグビーの突っ込みという練習で、ガチガチになった肩で、既に40年以上もついたことがないものでしたので、大変なことだったのです。バオバブオイルマッサージ、肩のストレッチ、指圧、酢を飲む等々、できること、思いついたことは、全てやってみました。

加えて、56日には、息子のスケボーに乗って転倒、手首の靱帯を損傷しました。もうできません、あきらめますと、皆さんに連絡しようとしたときに、指圧師の西嶋さんが、「片方の肩だけでもやりましょう」と言ってくれました。西嶋さんなしには、このプロジェクトは失敗に終わったでしょう。また、フェイスブックを見て頂いた皆さんから、多くの助言を頂きました。

40年以上ぶりに西嶋さんの補助付とはいえ、背中で指がつきました。ついた瞬間は、感動のあまり、大声を出してしまい、久しぶりに笑いこけました。期日をきって、何かをやると宣言すると、楽しいこともあるのですね。応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

この状態に満足することなく、補助なしでも付くように、頑張っていこうと思っているところです。

 

まずは、お礼とご報告まで。