よろず支援拠点の森友さんが、縁を繋いでくれました。

福岡よろず支援拠点の森友コーディネータの最終セミナーが、今年の3月22日にあり、その際多くの起業家の方々とマッチングしていただきました。そして5月10日、その折にお会いした(株)ファイブエレメンツの黒木様との打ち合わせが実現しました。

打ち合わせは、あっという間と感じましたが、1時間半に及びました。お互いの起業した熱い想いを話し合い、それぞれの状況を理解しつつ、Win-Winの関係を築いていこうということを確認しました。バオバブの実の本物を触っていたたり、アフリカマラウイの写真を見ていただたりして、バオバブの木のエネルギーを感じていただきました。バオバブオイルやパウダーを黒木さんの会社の新商品にいれていただける可能性を検討いただけることとなりました。

黒木さんは、事業を始められたばかりにもかかわらず、良いものを作る心意気は人一倍強い方で、わからないことはわからないと言い、多くの方々から知識を吸収されている方だと感じました。このような素晴らしい方と一緒に仕事ができる可能性が出きたことに感謝です。

 このような出会いの種を撒いてくださった森友さん、ありがとうございます。今は、鹿児島県のよろず支援拠点でご活躍されていることと存じます。鹿児島でも多くの起業家の方々が繋がっていくきっかけを作っていらっしゃるのではないかと思っています。福岡では、森友さんがつないで下さった多くの縁を大切にして、どんどん広げていきたいと思っております。今後とも宜しくお願い申し上げます。