福ちゃんのおかげで、バオバブ商品、佐世保デビュー!

福田スタディーのフクスタ株式会社の代表取締役の福ちゃんとは、大学時代にカントリーハウスというバーボンハウス?学食?喫茶店?で一緒にバイトしていた友達。今年のはじめ、30年ぶりくらいで昔のバイト友達と会う機会が福岡であり、コニーこと松岡氏が福岡に来た折に久しぶりに集まり、福ちゃんと再会しました。

その時、福ちゃんが、「何かありましたら連絡しますよ」と言ってくれていました。

今回は、佐世保で福ちゃんの知り合いの方が、バオバブ商品をお店においてくれる可能性があるとのことで、佐世保に呼んでくれたのです。

私にとっては生まれて初めての佐世保、そこで福ちゃんは、フクスタ株式会社(塾)を経営していました。実際に看板、立地、事務所を見て、すごいものだなあと感心しました。

佐世保の四ケ町商店街は、日本一長い商店街。そのほぼ中央に位置する生産者市場サンムーンというお店の北村社長、を紹介してくれました。北村社長に、バオバブ商品の説明をしたところ、気に入っていただき、この度扱っていただける運びとなりました。バオバブ・サンライズのバオバブ商品が、佐世保に初上陸しました。

福ちゃんのおかげ、カントリーハウスのおかげ、もつべきものは大騒ぎしていた昔の友達だと思いました。

 

福ちゃん、北村社長、今後とも宜しくお願い致します。