MPJ(ミレニアムプロミスジャパン)のバオバブプロジェクト

 バオバブ・サンライズは、マラウイの一村一品グループからバオバブオイルを購入して販売しています。

 これらの一村一品グループは、MPJのバオバブプロジェクトから指導を受けている生産者グループです。

 MPJのバオバブプロジェクトは、バオバブに関わる多くの人々(収穫者、生産者、販売者等)の生計向上を目指しています。

 プロジェクトには、元青年海外協力隊隊員の青木さん、天野さんが、現地駐在員として活躍しています。

 バオバブ・サンライズは、MPJやマラウイの一村一品グループと協働し、バオバブオイルの売り上げの一部をバオバブ基金として、バオバブの保護のための教育や植林活動に活用する計画です。