樹脂粘土からお花を作る先生の畑さん

お花の先生の畑千代美さんの職場を訪ねました。部屋には、美しい花々がたくさん飾ってありました。この写真の花々が、樹脂粘土からできていると聞いて、驚きました。この度、畑さんを訪ねましたのは、生徒さんたちの分まで、バオバブオイルをご購入いただきましたので、お届けに伺ったのです。

 

その後、バオバブオイルは、天然純正のオイルで、素晴らしいという話で盛り上がり、あっという間に2時間もお邪魔してしまいました。その使い方についても、一緒に検証させていただきました。

 

手:乾燥したと思った時随時使用。手のひらに付けて温め、手の甲につける。天然のものなので、手洗いせずに、そのまま料理を始められるという利点がある。

足のかかと:夜寝る前、ひどい人は朝も、手のひらにつけて温め、かかとに塗り込む。

顔:化粧水、クリーム、バオバブオイルの順に使用すると、しっとりとした。

鼻孔の粘膜:馬油と比べて、浸透性が早いので、冬場の乾燥の折、塗り込むと眠りにつきやすい。

髪の毛:7滴ほど頭皮、髪の毛にもみ込む。ヘアーキャップをしてお風呂に入る。シャンプーリンスをする。お風呂からあがってから、2滴ほど、髪の毛の荒れている部分に、重点的にもみ込む。

 

バオバブオイルは、いろんなことに使えるものだと、再認識できました。

 

畑さん、楽しいひと時をありがとうございました。

 

 

お花の先生の畑さんを再度訪問しました。バオバブオイルに、レモングラスのエッセンシャルオイルをどのくらい混ぜると程よいか、お客様の声の聞き取りをするためです。30mlのバオバブオイルに3滴から5滴のエッセンシャルオイルが良いと思う、というご意見をいただきました。

その後、畑さんのザクロの作品を見せていただきました。猿が間違えて持って行ってしまうほどの出来栄えで、その記事と実物を見せていただきました。本物そっくりで猿でなくとも間違えてしまうと思いました。

今日も、あっという間に1時間以上お邪魔してしまいました。楽しいひと時をありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。