バオバブの実がなるまで



乾季の間、葉っぱを落として、幹に水を貯え生き続けるバオバブの木は、自然との調和を保ちつつ(蜂が巣を作っている)

ブッシュベビーや蝙蝠がバオバブの受粉を助け、

その実は、子供が木に登ったり、竿でつついたり、自然に落ちるのを待ったりして採取される。



採取された実は、殻を割り、乾いた白い果肉が取り出される。バオバブの種と白い果肉を分け、種からバオバブオイルを絞る。

バオバブオイル生産者(一村一品ホームオイルグループ)のメンバー

*ホームオイルグループは、MBS(マラウイ標準化機構)の認証を受けて生産・販売している。